30代からの肌の悩みへ今すぐできるスキンケア対策

スキンケア

30代になるとどうしてもお肌が20代の頃と比べ悩みも変化していきます。

シワやたるみが気になり始めたり、ほうれい線で悩んでいる方も多いかと思います。

20代の頃は軽いスキンケアだけでお肌を整えることができたかもしれませんが、30代からは少しのケアの違いが今後のお肌に差をもたらします。

そこで今回は30代からのスキンケアの方法、ポイントをご紹介していきます。

30代はお肌の曲がり角!?

「お肌の曲がり角」ともいわれる30代は顔の疲れがなかなか取れなくなってしまったり、1日でもスキンケアをサボってしまうと翌日のお肌の調子が悪くなってしまったりと、若い頃と比べて不調がお肌に出やすくなってしまう時期です。

この時期に誤ったスキンケアや手を抜いたスキンケアをしているとどんどん肌の老化やトラブルが悪化し、老け顔になってしまいます。

そうならないためにも年齢に合わせた適切なスキンケアをしなければなりません。

30代になると悩みだす肌トラブルの原因

30歳を超えるとさまざまな肌トラブルに悩まされることが多くあります。ですが、その悩みの原因は実は生活習慣など身近なものばかりです。

しっかりと原因を理解していればすぐに対策できますので紹介していきます。

くすみ

血流の悪さから十分に肌に栄養が行き渡らず血行不良を招いたり、新陳代謝が正常に働かなくなってしまうことがくすみの原因です。

お肌がくすんでいると顔色が悪く見え元気のない印象になってしまいます。

シミ

シミは紫外線などの外部の刺激のせいでメラニン色素が沈着し、肌が乾燥することが原因になっています。シミやシワは一気に顔を老けた印象に変えてしまいます。

毛穴

毛穴の黒ずみは、お化粧や顔の汚れをしっかり落としきれていなくその汚れが蓄積するのが原因です。

また毛穴の開きが気になる方は「肌の弾力」が弱く、毛穴を引き締める力が低下していることが原因です。

ハリ、たるみ

生活習慣の乱れや女性ホルモンの減少が肌の弾力を失う原因になり、このせいでハリが失われたり、たるみにつながります。

トラブル別のおすすめ対策

いくらお肌を若返らせるのに効果があるからといって、自分のお肌に合わないマッサージやスキンケアをしてもあまり意味がありません。

むしろそれがお肌にとってストレスになってしまい、さらに肌トラブルを悪化させてしまう可能性があります。

先ほど肌トラブルを引き起こしてしまう原因をいくつか挙げましたが、自分がどれに当てはまるかしっかりチェックしておきましょう。

筋力の低下が原因!たるみにお悩みの方はマッサージがおすすめ

顔の筋力の低下が原因で皮膚のたるみ等を引き起こしてしまっている方は、マッサージがおすすめです。

高価な美容器具などを購入しなくても、お金をかけることなく手軽なので今からすぐに対策できます。

この際気をつけるべき点は、上に持ち上げる意識を忘れないことです。

指を使うのではなく手のひら全体を使うようにして、下から上へと顔を持ち上げていきます。頬だけではなくおでこも忘れずマッサージするようにしましょう 。

乾いた状態でマッサージすると逆効果!

お肌が乾燥している状態でマッサージをしてしまうと逆にお肌に負担をかけてしまいます。

マッサージクリームや乳液などでお肌に水分を与えてからマッサージすることで、美容成分をお肌に浸透させることができ、血行も良くなるのでぜひ試してみてください。

お肌の乾燥が原因!シミ、シワでお悩みの方はパックを使用したスキンケアがおすすめ

お肌の水分不足が原因でシミ、シワなどの肌トラブルを引き起こしてしまっている方はいつものスキンケアにプラスしてフェイスパックなどを活用しましょう。

フェイスパックは美容液がたっぷり浸透しているので短時間でも使用するとお肌の水分保持量が高くなり、潤いや透明感が出てきます。

化粧水や乳液をいくらたっぷり塗っても、お肌が吸収できる水分量は限られています。

むしろ水分を与えすぎてしまうと、それも肌トラブルを招いてしまう原因になるので注意が必要です。

フェイスパックの使用方法に注意!

手軽にお肌を潤すことができるフェイスパックですが、つけたまま長時間放置したり、毎日のように使用するのは返って乾燥を悪化させてしまったり、新たな肌トラブルの原因になります。

お持ちのパックに記載の使用時間、頻度はきちんと守りましょう。

皮脂の汚れが原因!毛穴にお悩みの方は丁寧なスキンケアを。

毛穴の開きや黒ずみの対策に大切なのは丁寧なスキンケアです。 毎日クレンジングを行ってはいても目に見えない汚れが落ちきれていない場合が多くあります。

そんな汚れを落とす対策として、いつものスキンケアを見直す必要がありますが、スキンケア用品ではなく、方法を変えてみましょう。

いつも1つのクレンジングアイテムでごしごしと落ちにくいマスカラを落としている方は、落ちにくいアイメイクは先にアイメイクリムーバーで優しく落とす。

時間がないからと適当に洗顔をしていた人はしっかりと泡立てて指ではなく、泡で洗うように意識してみましょう。

過度な毛穴ケアはNG。お肌にストレスが!

ピーリングジェルやスクラブ洗顔を毎日行っていませんか?

月に2回程度なら良いのですが、毎日行ってしまうとお肌を傷つけ、シワなどの原因になってしまう可能性があります。

使用頻度を守って使用しましょう。

弾力のなさが原因!ハリ、たるみでお悩みの方は表情筋エクササイズ

顔の筋力は年齢とともに低下し重力に逆らえなくなってきてしまいます。

筋力低下からなる、顔のたるみはもっとも顔が老けた印象にしてしまいますので表情筋を鍛え、重力に負けないお肌を作ることが大切です。

簡単なエクササイズでも効果が!

エクササイズの方法は何でも良いです。大きく口を動かして「あいうえお」と声を出したりするだけでも大丈夫です。

この際、口だけに集中するのではなく目を大きく見開いたり、頬を大きく動かしたりなど顔全体を動かすように意識することが大切です。

この動きを朝と夜の毎日1回ずつ行うだけでも効果があるので、ぜひ試してみてください。

まとめ

今回は30代からの肌悩みへの対策をご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

歳を重ねるごとにどうしても肌悩みが増えていくものなのですが、しっかりとその原因を理解し、対策していくことが美肌のポイントになります。

コメント