ブライダルエステ体験はいつから始める?始めるタイミングや、施術内容、費用なども紹介

エステ

結婚式の準備の一つとしてブライダルエステがあります。

ですが、基本結婚式のときにしかしないものなので「ブライダルエステってどんな内容なの?」「いつから始めればいいの?」と、疑問を持つ人も多いです。

そこで今回は、一生に一度の結婚式で後悔しないよう、ブライダルエステの内容、始めるタイミングから注意点までご紹介します!

ブライダルエステの内容は大きく分けると3つ

一生に一度の結婚式では、憧れのウェディングドレスをキレイに着こなしたいですよね。

2018年のデータでは結婚準備にあたり、花嫁さんの90%以上がブライダルエステを受けています。

ブライダルエステは、結婚式に向けて短期集中型で行うエステのことです。

施術内容は、大きく分けると次の3つがあります。

  • シェービング
  • 美肌ケア
  • 引き締めマッサージ

では、それぞれの内容や効果について、ご紹介します。

シェービング

ブライダルエステの中でも、最も多くの花嫁さんが選んでいるメニューが「シェービング」です。

ブライダルエステの場合は、カミソリか、電気シェーバーを使う方法でシェービングをします。

ムダ毛と一緒に古い角質も取り除いてくれるため、「シェービング後の肌はざらつきがなくなってもちもちの仕上がりだった」という先輩花嫁の口コミも多いのが特徴!

ウェディングドレスを着ると、背中や首などを露出することになります。

せっかくの素敵なドレス姿も、ムダ毛や産毛が目立ってしまってはゲストもがっかりですよね。

自己処理により、剃り残しや、肌を傷つけてしまう可能性もあるため、シェービングはプロに任せる花嫁さんが多いようです。

美肌ケア

結婚式の主役である花嫁さんは、結婚式当日を最高の肌状態で迎えたい方も多いですよね。

ブライダルエステで行う「美肌ケア」は、大きく分けるとフェイシャルボディーの2つになります。

ボディーに関しては、背中やデコルテ、腕、足など、部位別のメニューを用意してくれているところもあります。

気になるところやドレスから見えるところだけケアできるのがありがたいですね。

「美肌ケア」では、次のような効果があります。

  • 美白
  • くすみやむくみの解消
  • 乾燥
  • 毛穴の開き、黒ずみ
  • ニキビ、肌荒れ
  • 角質除去
  • エイジングケア

サロンによって用意されているメニューは様々なので、お悩みや目的に合わせて自分に合ったものを選びましょう。

引き締めマッサージ

「結婚式当日までに、ドレスが似合う体型にしたい」という花嫁さんに人気なのが、「引き締めマッサージ」です。

ブライダルエステで人気の部位は、ドレスを着たときに露出される二の腕や、背中になります。

また、顔のゆがみや小顔効果のあるフェイシャルマッサージも人気です。

ブライダルエステでは、短期集中型でエステを受けるため、即効性の高い方法で施術を受けます。

例えば、老廃物を排出するリンパマッサージや、脂肪燃焼効果を高めるアロマオイルを使ったオイルマッサージなどです。

顔や体のゆがみが改善できる矯正も、セットで受けている方が多いです。

ブライダルエステはいつから始める?

「ブライダルエステに通いたいけれど、いつから始めれば良いかわからない」という方も多いですよね。

先輩花嫁たちへのアンケートによると、ブライダルエステの開始時期は、次の結果になっています。

  • 7か月以上前:3.8%
  • 6か月前:5.0%
  • 5か月前:5.9%
  • 4か月前:6.9%
  • 3か月前:17.3%
  • 2か月前:13.4%
  • 1か月前:23.6%
  • 2週間前以内:18.7%

早い方では7か月以上前から、そして、2か月前になると半分以上の花嫁がブライダルエステを始めています。

では、いつから始めるかによって、どのような違いがあるのでしょうか?

7か月以上前

時間をかけて施術することで、肌状態を細かく整えられます。

基本のケアだけでなく、ニキビ肌荒れしみの改善といったお肌のお悩みを解消したい方は、7か月以上前から始めるのがおすすめ。

肌のターンオーバーを整えることを考慮し、時間をかけてケアしていきましょう。

一生に一度の結婚式では、写真や映像が思い出として残ります。

最高の肌コンディションで結婚式を向かえたい方は、じっくりと時間をかけるのがおすすめです。

半年~3か月前

身体の引き締めや、小顔矯正を重点的にしたい方は、半年~3か月前にはブライダルエステを開始することをすすめします。

痩身や矯正は、1日で効果を得ることが難しく、遅くとも3か月前にはブライダルエステに通うようにしましょう。

3か月前の開始でも、限られた時間で効果が出るようなプランを設定してくれるサロンもありますが、「思っていた効果が得られなかった」なんてことにならないように、余裕をもって開始すると良いです。

2か月前~2週間前以内

結婚式の2か月前になると、当日に向けた総仕上げを行うようになります。

肌が弱い人は、シェービングによって肌トラブルを起こす可能性があります。

最低でも結婚式の1か月前には、一度お試しシェービングをしておいてください。

直前にブライダルエステを受ける場合は、トリートメント、マッサージ、フェイシャルケアなども、即効性のあるメニューを行うようになります。

ブライダルエステの平均予算は?

先輩花嫁たちへのアンケートによると、ブライダルエステにかける費用の平均は、9.8万円になっています。

「ブライダルエステは、プランや料金も様々で、どのくらいの費用が相場かわからない」という方は、参考にしてみてください。

ブライダルエステを契約する時の注意点

契約書には必ず目を通し、説明を受けた内容と契約書の内容に差異がないか確認するようにしましょう。

契約書の内容について、特に次の項目は細かく確認しておくことをおすすめします。

  • 年会費、月会費がかかるか
  • 追加費用がかからないか(商品の購入など)
  • 支払い方法はどのようになっているか
  • 予約の変更に料金が発生しないか
  • 不要なサービスが含まれていないか
  • 途中解約に関する記載があるか
  • クーリングオフに関する記載があるか

以上の内容は、最低限確認しておくべき内容です。

契約書は文字が多く読むのも億劫かもしれませんが、「聞いていた内容と違っていた」といったことにならないように、しっかりと目を通してください。

失敗しないエステサロンの選び方

一生に一度のブライダルエステ。

失敗したくないからこそ、どこで施術を受けるか迷うものです。

ブライダルエステを選ぶときは、次の方法をおすすめします。

  • サロンの通いやすさを確認する
  • 先輩花嫁に評判を聞く
  • 無料体験を利用する

サロンの通いやすさを確認する

「せっかくブライダルエステを契約したのに、予約が取れない」「場所が遠くて、行く時間がない」といったことにならないように、サロンの通いやすさを確認しておきましょう。

先輩花嫁に評判を聞く

先輩花嫁たちから評判の良いサロンを選ぶのもおすすめ。

実際に体験した方から評判の良いサロンであれば、安心して通えます。

無料体験を利用する

サロンで使うオイルや薬剤は、肌に合わないものもあります。

契約前に、無料体験で試しておくようにしましょう。

また、無料体験によって、サロンの雰囲気や施術の内容も確認できるため、利用するのがおすすめです。

まとめ

ブライダルエステについてご紹介しました。

一生に一度の結婚式だからこそ、一番キレイな自分で当日を迎えたいですよね。

ぜひブライダルエステを検討するときの参考にしてください!

コメント