身体の中から美白対策!美白効果の高い成分や食べ物について

スキンケア

今回は、美白効果が高いといわれている成分や、美白効果を期待できる食べ物についてご紹介します。

美白化粧品を使用しているのに効果を感じられない方、もっと透明感のある美白肌を目指したいと思っている方は、体の中から美白成分を取り入れてみませんか?

体の中から美白を目指したい方は、ぜひ今回の記事を参考にしてください!

体の中から美白を目指すメリット

様々なメーカーから美白化粧品が販売されていますが、体の外からのケアだけでは、美白成分を細胞まで浸透させることができません。

体の外からのケアは、肌表面のみの美白ケアになっています。

体の中から美白成分を取り入れることで、肌のターンオーバーの改善や、メラニンの増加を抑えるなどの美白効果が期待できます。

つまり、体の中から美白ケアをすることで、美白を妨げている根本的な原因から解消できるということなのです。

「美白化粧品を使っているのに効果を感じられない」「紫外線に気を付けているのに美白にならない」 このような悩みをお持ちの方も、これから紹介する美白効果の高い成分や食べ物を体の中から取り入れてみてください!

美白に効果の高い6つの成分

現在、厚生労働省が承認している美白成分は、約20種類あります。

その中でも、美白への効果が高いといわれている代表的な成分には、次のようなものがあります。

  • ビタミンC誘導体
  • アルブチ
  • プラセンタエキス
  • コウジ酸
  • ユキノシタエキス
  • トラネキサム酸

ここでご紹介する美白成分は、食べ物やサプリから摂取することができます。

美白を目指すのであれば、これらの成分が含まれるものを取り入れるようにしましょう。

ここからは、それぞれの美白成分について、ご紹介します。

成分①:ビタミンC誘導体

「ビタミンC誘導体」には、次のような働きがあります。

  • メラニンの生成を抑える
  • コラーゲンの生成をサポートする
  • 皮脂の過剰分泌を抑える
  • 活性酸素を除去する

以上のような働きにより、美白効果だけでなく、美肌効果も期待できます。

「ビタミンC誘導体」は、シミやシワの改善アンチエイジングニキビやニキビ跡のケア、毛穴の引き締めなど、様々な悩みの解決もサポートしてくれます。

成分②:アルブチン

肌に優しい美白成分とされているのが「アルブチン」です。

メラニンを作り出す酵素の働きを抑制したり、メラニンの生成を予防してくれる成分です。

できてしまったシミの改善ではなく、シミの予防に効果的なので、日焼けしてしまった後やアンチエイジングの目的で摂取するのがおすすめです。

成分③:プラセンタエキス

「プラセンタエキス」も、メラニンの生成を抑制する働きがあります。

そのため、シミの改善ではなく、シミの予防に効果的です。

「プランセンタエキス」は、アミノ酸とミネラルが豊富に含まれていることが特徴。

肌のターンオーバーを促進させる働きがあるため、アンチエイジングの効果も期待できます。

肌のターンオーバーが整うことで、古い角質とともにシミの原因になるメラニンも肌表面に押し出されます。

色素沈着がしにくくなるので、シミ対策にも繋がるのです。

成分④:コウジ酸

「コウジ酸」は、お酒や発酵食品などにも使われている麹から生み出されるものです。

メラニンを作り出す酵素自体の働きを抑える効果があるため、美白にも高い効果が期待できるといわれている成分です。

また、抗糖化作用もあるため、肌の黄ばみやくすみにも効果があるといわれています。

透明感のある美肌を手に入れたい方は、「コウジ酸」を摂取するのがおすすめです。

成分⑤:ユキノシタエキス

抗酸化作用が強いため、美白効果が期待できる成分が「ユキノシタエキス」です。

「ユキノシタエキス」には、紫外線によって引き起こすDNA障害を抑制し、細胞が修復するように遺伝子に働きかけるという特別な働きを持っています。

コウジ酸を上回る美白効果があるといわれています。

美白効果の他にも、肌荒れやニキビの改善毛穴の引き締めアンチエイジングへの効果も期待できる成分です。

成分⑥:トラネキサム酸

「トラネキサム酸」は、アミノ酸の一種で、メラニンの生成を抑制したり、炎症を抑える効果が期待できる成分です。

そのため、シミの予防や、ホルモンバランスの乱れによって生じる肝斑に効果があるといわれています。

美白肌荒れ改善のダブルの効果が期待できるため、化粧品にもよく使われています。

美白に効果的なおすすめ食べ物5選

体の中から美白を目指すためには、毎日の食事に美白効果のある食べ物を取り入れるのがおすすめです。

「化粧品やサプリはお金がかかるので続けられない」という方も、スーパーやコンビニで簡単に手に入る食べ物であれば購入しやすいですよね。

ここでは、美白効果が高いといわれている食べ物を5つご紹介します!

美白効果のある食べ物①:大豆製品

大豆製品には、美白効果が高いとされる栄養素が多く含まれています。

メラニンの抑制効果がある「セラミド」、たんぱく質の構成成分になるとなる「L-システイン」、女性ホルモンに似た働きをする「イソフラボン」、肌のターンオーバーを活性化する効果がある「サポニン」など、美白だけでなく美肌効果も期待できます。

大豆製品には豆腐や納豆、豆乳などがあります。毎日口にしやすいものばかりですし、コスパも良いのでおすすめの食べ物です!

美白効果のある 食べ物②:トマト

トマトには、抗酸化作用を持つ「リコピン」や、美白に効果のある「ビタミン」と「鉄分」が含まれています。

トマト1個に含まれる「リコピン」の量は約7mg~8mgといわれていて、1日のリコピン摂取量の約半分に相当するほどの量です。

また、ビタミンも豊富に含まれているので、毎日の食事に取り入れたい食べ物のひとつです。

美白効果のある食べ物③:アボカド

アボカドといえば、世界一栄養価が高い果物としても有名です。

美白への効果が期待できる栄養素としては、「ビタミンE」「ビタミンC」「ビタミンB6」が多く含まれています。

また、その他にも「オレイン酸」や「食物繊維」も多く含まれているため、美容効果も期待できるのがありがたいです。

アボカドは、高カロリーなので食べ過ぎに注意する必要がありますが、美白や美肌などの高い美容効果を得たい方には、おすすめの食べ物です。

美白効果のある食べ物④:レバー

抗酸化作用を持つ「ビタミンA」の含有量がトップクラスの食べ物がレバーです。そのため、シミやシワの予防効果が期待できます。また、その他にも「ビタミンB2」「ビタミンB12」「亜鉛」「たんぱく質」などの美白や美肌効果を期待できる栄養素が多く含まれています。

美白効果のある食べ物⑤:ヨーグルト

美白効果の期待できるスペシャルケアとしてヨーグルトパックが人気ですが、ヨーグルトを食べることでも美白効果を期待できます。

ヨーグルトに含まれる美白成分としては、「ビタミンB2」「フルーツ酸」「カルシウム」があります。

これらの成分は牛乳にも含まれていますが、ヨーグルトに含まれる乳酸菌が、体への消化や吸収を高めてくれる働きがあります。 そして、ヨーグルトは夜食べるのがおすすめ。

寝る前に食べると、お肌が生まれ変わる22時~2時の間に乳酸菌が活発に体に働きかけてくれることが期待できます。

。寝る前に食べると、お肌が生まれ変わる22時~2時の間に乳酸菌が活発に体に働きかけてくれることが期待できます。

まとめ

美白効果が高いといわれている成分や食べ物についてご紹介しました。

体の中から取り入れることで、肌質の改善や根本的な原因の解消も期待できます。

サプリや毎日の食事ですぐに取り入れられるので、ぜひ試してみてくださいね!

コメント